花粉症とうまく付き合いましょう

花粉症

花粉症はある日突然始まると言われますが、ある日突然直る訳ではありませんのでメカニズムを理解して早めの対策を心がけていくことが大切です。

対策の一番はなんといっても予防することが一番大事。発症してから対策するよりも、発症するまえに早めに対策してから発症する方のほうが症状の出方が軽いといわれています。


「花粉そのものの飛散状況をキャッチする」
「日常生活を見直す」
「つらさを改善するために薬を飲む」
「食事で改善する」


いろいろな方法が発表されていますが、どの方法が自分に
合うのかをよく考えて仕事をしているか休める状態なのかや
大人か子供かを十分に調べて選びましょう。


症状が和らぐまで、片っ端から試してみるというのもありですが。
花粉症の対策として必要なことは、極力花粉そのものに
触れないということです。

極端な事を言えば外出もせずに窓もあけず、無菌室に
こもっていれば発症源がないのですから花粉症もおこりません。
しかし悲しいことに、花粉症は病気ではないのですから、
日常生活に支障をきたしながらも生活していかねばならない人が
ほとんどでしょう。

自分に合った対策を見つけうまく付き合う方法を模索しましょう。

関連エントリー


 
Copyright © 2006-2012 花粉症をぶっとばせ!花粉症対策ガイド. All rights reserved