花粉が飛ぶ天候について

花粉症


花粉はどんな天気のときに飛んでいるのかを予測できるようになると、
対策するのに役に立ちます。


花粉の飛来は天候に大きく影響され、日によって飛散する量が異なります。たくさんの花粉が飛散するのは、どのような天候のときなのでしょう。日本気象協会が研究して、こんな日に多いと発表しています。


・晴れか曇りで気温が高い日
・湿度が低くて乾燥している日
・風が強い日
・やや強い南風が吹き、その後北風に変化したとき
・雨が降った日の次の日


以上が花粉の飛びやすい気象条件といわれています。
すべてそろった時には、最大になりますので要注意。

例えば雨が降った日に花粉は水分を吸って地面に落ちているので、比較的楽に過ごせます。

次の日が快晴になると一転して乾燥して一気に空中に舞い上がります。建物から出ないのがベストな選択なのですが、そんな訳にも行きませんから服装などで身を守ることが大切です。

関連エントリー

オリコンよりもよくわかる?ブライダルエステ ランキング

 
Copyright © 2006-2012 花粉症をぶっとばせ!花粉症対策ガイド. All rights reserved