肌の乾燥や風邪に注意

"季節の変わり目で気になる体調の変化は、だるさです。真夏の暑さに慣れた体に朝晩の涼しい空気で体がその気温についていかず、だるさになって体に表れます。それと、鼻水やのどの痛みなどの風邪症状も出てきやすくなります。
初期症状は軽いものですが、対処法によっては悪化してしまいます。
まずは、消化の良い体を温める食べ物を摂り、睡眠をたっぷりととることです。
肌は、乾燥しがちになります。真夏と同じスキンケアでは良くありません。顔はもちろん、お風呂上りに体にも保湿力のあるクリ-ムなどを塗ります。
化粧する場合、夏場はパウダ-ファンデ-ションの方がべたつかずいいのですが、乾燥しがちな季節には保湿力のあるクリ-ムファンデ-ションなどの方が粉が吹くことなく綺麗な仕上がりになります。
季節の変わり目は、昼間はまだ暑い日が続き、朝晩はぐっと冷え込みやすくなります。
昼間は薄いカ-ディガンなどの羽織る物を出掛ける時に持ち歩くようにし、寝るときは一枚多めに用意して多くと朝の冷え込みにも対処できます。"

関連エントリー


 
Copyright © 2006-2012 花粉症をぶっとばせ!花粉症対策ガイド. All rights reserved