食べることが人を作ります。

"食は大事です。
食べたものが血となり肉となりエネルギーとなります。
また体調は人の人格まで変えてしまいます。
そのためには、なるべく自然な形の自然のものをバランスよく食べる必要があります。

日本人は日本で採れたものを食べることが体質に合っています。
白米を一口30回以上噛んで食べることが重要です。
また、全体食といって小魚のように全部を頂く形が理想です。
小魚や胡麻などをミルでふりかけにしてご飯に振りかけて頂くのが良いでしょう。

野菜はなるべく火を通して体を冷やさない形にするのがいいと思います。
私は汁に野菜をたっぷり入れます。
季節の野菜を芋、葉っぱ、大根などなんでもいいです。
それとワカメと油揚げを入れてあげます。
風邪を引いているときはショウガやネギなど体を温めるものを多くします。

ご飯と汁があれば、あとは青菜のお浸しと冷奴とお肉ですね。
お肉も元気の源ですから少しは頂きましょう。
赤身のお肉がいいと思います。
鶏肉でもいいでしょう。

日本人らしいバランスの良い食生活が一番です。
"

関連エントリー


 
Copyright © 2006-2012 花粉症をぶっとばせ!花粉症対策ガイド. All rights reserved