ほんの少しの油断が後悔のもと

"毎年夏が暑くなっています。
当然紫外線も非常に強く、女性には夏は厳しい季節となりました。

例え曇っている日でも、油断は禁物です。
外へ出るときは、薄い長袖の上着を羽織るか持参しましょう。

そんな私も3月から11月までは、
日焼け対策、シミ・ソバカス対策を欠かすことはありません。

まず年間を通して、美白用サプリメントを摂っています。
ビタミンは身体にストックできないので、毎日適量を摂ることが大切です。

そして普段の食事だけでは足りない、食物繊維を健康食品から摂ります。
食物繊維の効果は便秘を解消したり、美肌効果があります。

これらは身体の内側からのアプローチですが、もちろん外側からのアプローチも重要です。
美白用スキンケア化粧品はもちろん、日焼け止めは曇っていても塗っています。
曇りの日でも日焼け止めを塗らずに外出すると、顔がヒリヒリます。

また気がつきにくい首の後ろの日焼けは、暑くてもヘアスタイルでカバーします。
髪の毛に直射日光が当たると、首の後ろは蒸すような暑さですが
日焼けして黒くなることはありません。もちろん日焼け止めは塗りますが。

年々暑くなる夏ですが、11月までは完全武装で日焼けから肌を守りたいものです。
"

関連エントリー


 
Copyright © 2006-2012 花粉症をぶっとばせ!花粉症対策ガイド. All rights reserved