夏の日焼け対策

"夏になると紫外線が増えるので、男女共に何かしらの日焼け対策をしている人は多いと思います。
何もしないで放っておくと、将来シミになったり、顔全体がくすんでしまう恐れがあるのでぜひとも日焼け対策はしておきたいものです。

基本的には洗顔後、化粧水で整えてから日焼けローションやジェルと言ったものを塗るのが最適ですが、汗をかくと流れ落ちてしまうのでこまめな塗りなおしが必要になります。
出先で塗りなおしができるように、常に持ち歩きましょう。

また、日焼け止めを塗ったあと、そのままではどうしてもテカリが出てしまうのが気になる方はベビーパウダーを軽くはたくとカバーしてくれる上に汗を抑えて肌がサラっとするのでおすすめです。
全身に使えますし、女性だけでなく男性でも気軽に使うことができます。

また、日差しの強い所に行く時は、日焼け止めのSPFにも注意です。
普段、仕事に行ったり、買い物に行く程度ならSPF~30程度で構いませんが、レジャーやフェスなどで長時間強い日差しに晒される場合、SPF50ぐらいのものを選ぶと良いかもしれません。
"

関連エントリー

安いだけの脱毛器じゃだめ!おすすめ脱毛器はこちらから
Iライン脱毛は恥ずかしい!自宅でVIO脱毛OKの家庭用脱毛器http://xn--i-jeu0jnbx735a1wg2lfh15aisskq1a.rusk.to/

 
Copyright © 2006-2012 花粉症をぶっとばせ!花粉症対策ガイド. All rights reserved