花粉からマスクで身を守る

花粉人口が増えてきて、また風邪などの予防意識が
高まったことから普段からマスクを着用している人も
多くなりました。

さまざまな種類・構造・価格のものが販売されているので、
自分に合ったものを選ぶことができます。

マスク

花粉症シーズンに入ると毎年新製品がでるので、
効果に期待が高まります。微粒子を通さず、呼吸が楽にできるように
工夫されている物や素材としてはガーゼ製、不織布製のものが
ほとんどですが、バリア性から選ぶと不織布のほうが目が細かく
効果があります。

しかし直接肌に触れる部分ですので、皮膚炎症など症状の悪化が
起きないようにする必要があります。また確実に防ぐには何層にも
なっているものもありますが、呼吸のしやすさから1層のものが
人気あるようです。

口・鼻のまわりにすき間ができないことが大事ですなので、
子供用・大人用はもちろん立体裁断で作られているものもあり、
また顔が細い人用、大型のものなどがあります。


マスクなど衣料は、症状を改善するものではなく、予防と対処のために使うものです。付着してしまったものの取りかえが簡単にできるように、中のガーゼが余分にはいっているもの、マスク本体が安価で使い捨てできるものも多くあります。

中にメントールが入っているものもあり、鼻づまりの改善に役立ちます。また花粉症対策だけでなく、防塵や悪臭などにも使えて軽量で小さいものですので、常備しておくことをお勧めします。


関連エントリー


 
Copyright © 2006-2012 花粉症をぶっとばせ!花粉症対策ガイド. All rights reserved