コンタクトレンズに気をつける

コンタクトレンズ

花粉症の人のコンタクトレンズ装着はとても注意が必要です。

コンタクトレンズに付着した花粉が、目に刺激を与えてトラブルを
引き起こします。コンタクトは便利なのですが、デリケートな眼球部分に
入れるものですから思わぬ事にもなりかねません。

装着感が不安定になる毎にたびたび洗うわけにもいかないので、
ついついこすってしまったり、かえって目の症状を悪くしてしまう
ことがあります。

アレルギー性結膜炎が悪化したり、レンズで角膜を傷つけてしまう
危険性もあります。視力がおちたままの日常生活には不安があるので、花粉症の時期だけでも、常にメガネを持ち歩くようにしましょう。


どうしてもコンタクトをつけたい時は、使い捨てのレンズも安価で
販売されるようになりました。普通のものと比べてかなり薄いのですが、
サンプルを試してみてはいかがでしょうか。


関連エントリー


 
Copyright © 2006-2012 花粉症をぶっとばせ!花粉症対策ガイド. All rights reserved