帽子で花粉をガードする

髪の毛には、花粉がからまってくっつきやすいもの。
髪の毛につおた花粉は目や鼻に落ちてきて症状を誘発
することがあります。


帽子やスカーフなどでガードすることが基本。
髪型のセットが崩れてしまうので、苦手だという方にはふんわりと
スカーフを巻きつけるだけでもだいぶ効果があります。

また長い髪をまとめておくことも有効です。
帽子や上着など、外出時に花粉が付着している衣類は、
玄関のそとで十分に叩き落してから入ると、家の中の環境を
整えるのがずいぶん楽になります。


また部屋の中まで持ち帰らず、玄関に置き場所を作っておくことや、
また払い落とす為のブラシなどをセットにしておいておくなどの
工夫ができます。

花粉症ガードといった化学加工してある製品も販売されていますが、
表面の素材をナイロンやポリエステルなどのスベスベしたものを
選ぶだけでも、付着は少なくなります。


また、ツバの部分が大きいもの、顔を覆うように下を向いているものなど、いろいろな形があります。憂鬱な季節ですので、ファッション性に優れたものを選び、おしゃれを楽しむ余裕をもつことも大切ですね。

帽子


関連エントリー


 
Copyright © 2006-2012 花粉症をぶっとばせ!花粉症対策ガイド. All rights reserved