空気清浄機

空気を集めフィルターで空気を浄化する機械のこと。


花粉対策に空気清浄機を使うことも、一般的になりました。
数台の空気清浄機を使いこなしているご家庭も多いことだと
思いますが、その空気清浄機の設置場所によって、
効果に違いがでてきます。

まず高さ関係では、部屋の低いところに置きます。
花粉やホコリは床に落ちてくる性質があるからです。
そして、花粉の進入経路である玄関や外につながる窓の
付近におきましょう。

空気清浄機の構造には、2つの方式があります。

空気


■ファン式

モーターでファンを回して、汚れた空気を吸い込み、その空気を
フィルターでろ過して汚れを除去する方式です。

集塵能力が大きく、タバコの煙などのかなり細かい汚れまでも
除去できます。リビングなどの広い部屋全体の空気をきれいにするのに
適しています。ファンを回す音が大きいのが難点ですが、ほとんどの
大手メーカーの機種はファン式が主流となっています。


■電気式(イオン式)

プラスイオンがマイナスイオンの電気に引き寄せられる性質を利用して、
高圧放電により、ちりやほこりを帯電させて集塵するしくみのもの。
集塵能力はファン式よりも劣るが音が静か。寝室や赤ちゃんの部屋などに
適しているといえます。

関連エントリー


 
Copyright © 2006-2012 花粉症をぶっとばせ!花粉症対策ガイド. All rights reserved