花粉に気をつけた洗濯

天気のよい洗濯日和は、実は花粉もたくさん飛んでいる日。
どうしてもじかにお天道様の日を当てたいとき意外は少しの我慢。

洗濯

乾燥機を使ったり、加湿気変わりに室内に干す方法もありますが、
室内に干すのは見た目にも悪く憂鬱になるもの。

かわいいハンガーやタオルだけ目に付くところに干すなど、
すこしでも気分が晴れるように工夫したいですね。

どうしても外に干す場合はできるだけ花粉飛散の少ない時間帯を選んで、取り込むときにきちんと叩き落し、さらにはブラシやガムテープで取り除くことまでしたほうが安心です。


花粉がついてしまった衣類を洗い流すためには、洗剤が必要です。水洗いでは、繊維に絡みついた花粉は落ちきらないことがあります。

また特に最近の衣料品におおい、ナイロンやポリエステルは、花粉がつきにくいもののついてしまうと落ちにくいという性質もあります。


アレルゲン物質には洗剤に配合されている酵素の力が効果的です。外出時に着用した衣服は、念のためにこまめに酵素入り洗剤で洗濯したほうが快適に過ごせますよ。

関連エントリー


 
Copyright © 2006-2012 花粉症をぶっとばせ!花粉症対策ガイド. All rights reserved