花粉症のツボ療法

ツボ療法で鼻、目の周り、前頭部にあるツボを刺激することで、
クシャミ、鼻水・鼻づまり目のかゆみなどの花粉症の症状が
一時的ですが改善します。

花粉症


◆場所:印堂(いんどう)

効能:鼻詰まりと目のかゆみ
場所:眉と眉の中間
手技:親指の腹をツボにあてます。ゆっくりと押しながら小さな円を
描くよう刺激します。  


◆場所:迎香(げいこう)

効能:鼻詰まり
場所:小鼻の横にある、鼻孔のすぐ外側
手技:中指の腹をツボにあてる。ゆっくりと押しながら小さな円を
描くよう刺激します。


◆場所:承泣(しょうきゅう)

効能:目のかゆみと涙
場所:瞳孔の真下
手技:中指の腹をツボにあてる。ゆっくりと押しながら小さな円を
描くよう刺激します。


◆場所:合谷(ごうこく)

効能:目の周りのツボと組み合わせて押すと、相乗効果で花粉症に
効き目がある

場所:手の背面の親指と人差し指の間にあるツボで、親指と人差し指の
骨の合わさるところのくぼみにある。

手技:なるべく大きく親指と人さし指を開いて、もう一方の手の親指と
人さし指ではさむようにして力を入れて押します。 少し痛く感じるくらい
よく揉んでください。

関連エントリー


 
Copyright © 2006-2012 花粉症をぶっとばせ!花粉症対策ガイド. All rights reserved