病院で花粉症の診断

アレルギーと風邪などの疾患の症状には共通点があり、
その判断には専門家の検査が必要です。

また花粉症なのか、ホコリ・ダニなどに反応する通年性の
アレルギー性鼻炎であるのかで薬の種類が変わってくることも
あるので、症状をきちんと治療する場合は
医師の診察でによる検査を受ける必要があります。

耳鼻科

花粉症と断定するのには、耳鼻咽喉科の診察を受けます。
内科・小児科でも検査は受けられますが、内科系の病院は
他の病気の方も多く通いますし、また耳鼻科の方が症例が
多いでしょうから専門家としてのより詳しい
アドバイスが受けられるとおもわれます。

耳鼻科のドクターなどは、問診と触診によりすぐさま花粉症で
あろうという判断が下されますが、アレルギーには細かいタイプが
あるので血液検査でどんな抗体があるのかを正確にしらべます。

花粉症の症状が出てしまったら、生活環境の改善とともに
内服薬を服用するなど治療が必要になってきます。
効果的な治療法などについて、どのような治療法が自分のタイプに
あっているのか医師とも十分に話し合い決めていきます。


病院では、次のようなことを行います。


1・問診
2・視診
3・皮膚の反応を診るテスト
4・血液検査


次項より詳しく見ていきます
⇒⇒⇒診断方法へ

関連エントリー

主婦が書く青汁お試しブログをチェック!http://ameblo.jp/pl5tcqgs/

 
Copyright © 2006-2012 花粉症をぶっとばせ!花粉症対策ガイド. All rights reserved