花粉症と風邪のちがい

花粉症

一般的に反応する人がおおい種類の花粉が、
「スギ・ヒノキ・イネ科」の植物です。


それらの植物の花粉が飛散する時期に、くしゃみ・
鼻水・鼻づまり・目のかゆみといったおなじみの症状が
長引くようなら要注意です。


ほとんどの場合は症状はいくつか重なって現れるのですが、
一つでもそれが長引くようなら花粉症を疑ってみてください。
冬から春になる時や夏から秋になる時などは花粉が飛散する時期です。

気温の変化が大きい季節は風邪を引きやすい時期でもあるので、
正しい診断をしようとすると血液検査が必要になります。


内科で風邪用の薬を処方されたとしても、症状改善に対しての
効果は同じなので問題ありませんが、耳鼻科にいけば的確な判断が
できますので、早めの診断をお勧めします。

関連エントリー


 
Copyright © 2006-2012 花粉症をぶっとばせ!花粉症対策ガイド. All rights reserved